アウトドアを楽しむためのサイト

山でキャンプをしよう

アウトドアの活動のなかでかなり多くの人がしている活動がキャンプです。小さい子どもから大人まですべての年代がいっしょになって楽しむことができる活動がキャンプだと思います。キャンプは山でのキャンプと海でのキャンプがあると思います。わたしも小さいころからよくキャンプに行きました。山でのキャンプと海でのキャンプには特徴の違いがあります。それぞれには違う点がありますのでしっかりと特徴を知っておくことが大切ですね。そこでここでは山でのキャンプについて説明します。山でのキャンプは自然に近いという特徴があります。自然が好きな人にとっては最適なキャンプです。山のアウトドア活動を考えている場合にはキャンプをしてみませんか。その場合にはこのページの情報を参考にしてほしいと思います。まずは山のキャンプの基本を紹介します。山のキャンプでは自然に身近な体験ができます。山のそばでのキャンプですので山の自然に触れ合うことができます。たとえば昆虫の観察や山の緑の観察、野鳥の観察ができます。なかなか都会では見ることができない植物や鳥と触れ合うことができます。これらの特徴は山のキャンプならではのものですね。山でのキャンプは身体を使います。火を起こすためには木を集めます。集めた木を斧で割る作業もあります。自然を観察する場合には山の斜面を歩きます。山でのキャンプではどの場面でも身体を使うのです。日ごろなまけている身体をフル活動させるのが山でのキャンプだといえます。山でのキャンプでは山のそばでテントを張ることが多いです。山のキャンプ場ではテントを張る場所が整備されています。初心者の場合はこのようなキャンプ場を利用することがおすすめです。キャンプ場を利用すると水や火の入手がかんたんです。水道が整備されているキャンプ場が多いですので初心者にはうれしいと思います。上級者になってくると自分でテントを張る場所を決めましょう。ただ、山のなかにテントを張ることは難しいことです。事前に安全に関する情報を入手しておいてください。山でのキャンプの場合には天候の急変などに注意してください。

アウトドアを楽しむためのサイトTopに戻る

ページのトップへ戻る